小林研究室・ゼミ_活動記録

小林基研究室の活動記録です。

20221218_2022年度ロボコン学生チーム支援制度の外部審査員を務めました

 一般社団法人 次世代ロボットエンジニア支援機構による、「2022年度ロボコン学生チーム支援制度(STEP)」の外部審査員を務めました。さまざまな大学・高専・高校・中学校などでロボット作りとコンテスト出場に励む子どもたちのチームや部活動を金銭的に支援する制度です。分野違いのみなさんとのミーティングがとても刺激的でした!

 詳細はこちら:

ロボコン学生チーム支援制度(STEP)の2022年度支援チーム募集開始! - 一般社団法人 次世代ロボットエンジニア支援機構

20221227 「令和4年度きょうたなべ政策グランプリJAPAN」にゼミ生らが出場しました。

 京田辺市は、今年度、全国の大学生から政策を募る「きょうたなべ政策グランプリJAPAN」を開催しました。学生が3人以上のチームを結成して、京田辺市の地域課題を解決するための政策を考え、動画を投稿するというものです。予選と本選を突破すると、政策の実装への挑戦に進むことができます。

 この10月、本研究室のゼミ生と農学部学生の混成チーム「京田辺盛り上げ隊」を結成し、毎週末のように会議室に集まって政策をブラッシュアップしてきました。内容は、犬と人が共生する動物福祉のまちづくり。全国の犬ファンを集めて関係人口をつくる、そこからファンディングしてもらい、殺処分される犬を訓練したり、登録されたボランティア犬で福祉施設子ども食堂を訪問するなど画期的なアイデア満載の発表でした。

 12月27日(火)、審査結果が送られてきました。結果は、18チーム中8位、独創性についての評点では2位を記録。審査員の中には満点をくださった方も!惜しくも(?)予選通過はできませんでしたが、学生も教員も悔いなく、とても良い経験になりました。

、「京田辺犬プロジェクト 犬と人との共生のための メンバーシップ機構を創設! 無償譲渡会開催 メンバー登録が条件 訓練 讓渡 殺処分される 犬の保護 セラピー コンビ たのしくおしこと たのしく 子ども食堂訪問 高齢者事業 研修/訓練 京田辺認定犬 京田辺enjoy犬 (レジャーのみ) 入会、 寄付金受付 クラファン、 ふるさと納税 会員定額寄付金 ※市民でなくてもOK ※犬を飼っていなくてもOK みんなでenjoy! 特産品進呈 市の内外で 飼われる犬 DOG 犬好きの集まり 京田辺犬メンバーシップ ジビエベット フード、竹細工 のおもちゃなど イベント ご招待! 市内 施設利用の 割引 特典」というテキストの画像のようです

20221204(日)LOVE京田辺マルシェに出店!

 JR松井山手駅近くの商業施設ブランチ松井山手では、京田辺農福観地域づくり協議会によって年に4回、マルシェが開催されています。今回初めて摂南大学ブースを設けていただき、共同研究者の農学部の先生といっしょにマルシェに出店しました!

 内容は、大学が開発した商品を売るほか、子ども向けのわなげとぬりえを設置。商品販売では事務職員さんに本当にお世話になりました(ほぼおひとりでやってくださいました!)。うちのゼミ生と農学部の学生さんに、わなげとぬりえの案内をやってもらいました。寒い中、午後を中心にたくさんのお客さんにお越しいただきました!

 ご準備・お手伝いいただいたみなさま、来場者のみなさま、本当にありがとうございました。



20221127(日)_尼崎善宝寺ファームにて里芋PRワークショップを開催

 尼崎市善宝寺にあるコミュニティファーム尼崎善宝寺では、伝統野菜「田能のさといも」を栽培しておられます。農学部の先生のご縁で、小林はこの農園のPR活動に参加させていただいています。

 2022年11月27日(日)は、摂南大のほか、他大学からも併せて総勢50名もの学生がコミュニティファーム尼崎善宝寺に集結!ゼミ生とともに、午前中はサトイモ掘り体験、芋煮・いもカレーの試食をさせていただき、午後はサトイモのPRのためのワークショップを行いました。

 地域の皆さんが前日からご準備くださり、学生たちには貴重な学びの機会となりました。そして新たな出会いも!本当にありがとうございました。

 

20221126(土)国際文化セミナー・農学セミナー開催

第6回国際文化セミナー、第36回農学セミナーとして、小林が農学部の先生方と実施している京田辺のみなさんとの活動の報告とPRを行いました。豪華なゲストをお招きし、充実したセミナーとなりました。詳細は摂南大学国際学部オリジナルサイトにて報告しています(リンクは以下です)。

第6回国際文化セミナーを農学セミナーと共同開催しました。 | 摂南大学 国際学部|オリジナルサイト

 

20221202(金)_とりかい高等支援学校の松本先生にご講演いただきました。

 摂津市にある大阪府立とりかい支援高等学校では、畑を使った職業教育が行われており、なにわ伝統野菜を多種類栽培し、デパートや高槻市のフェスに出荷されています。本学とのコラボも進んでいます。このたび食とみどり科の松本貴裕先生をお招きし、本学でご講演いただきました。

 小林が担当する1限目の経営学部「人文地理学」でゲストとしてご講演いただき、3限目は国際学部内の他のゼミと合同で講演会を開催。学生のほか、コラボを進める教職員も対面・オンラインの両方から複数参加し、今後の発展につなげられるよい機会となりました。